SOYBEAN's inc

SOYBEAN's Inc.

もっと楽に、楽しく。生きていきたい。社長はというと、うつ病・強迫性障害・HSP・全般性不安障害をココロに抱えていますが、夢のために日々奮闘しています。

コンビニ店員S

 

久々に現れて 

立て続けの投稿ですが、(しかも内容が暗い~)

 

実はコンビニでアルバイトを始めました。シフトはお昼

日中の運動、人とのコミュニケーションのリハビリ、お金を貯めたい、社会勉強、、色々な思いや考えがあり、両親と相談して決めました!

 

外に出たいなと思うときが増えて、自分がうつ病であることを忘れてしまうほどよくなってきました。この頃『なにかに焦る』ということがなくなっていました。パッとしない毎日を送り、毎日社長出勤で、まただらけた生活に逆戻り。会社にも両親にも申し訳ない気持ちがありながらも、なんとなく甘えた気持ちもあってか、自ら率先して動くことができなくなっていました。そういう毎日に、喝を入れるべく、母の言葉『甘えられる環境の中で自分に厳しくなれたら、すごいよね』を胸に毎日を忙しく過ごそうと決めました。

 

面接はとても緊張したし、アルバイト初日、仕事をたくさん教えてもらったり、久しぶりに知らない人と話して、ヘトヘトになりました。他人と話すことへの免疫力が相当低下していると実感しました。体力も相当落ちています。でも夜久しぶりにぐっすり寝ました。good!

 

ところで、数あるアルバイトの中で、コンビニに決めた理由は、最近のコンビニは買えるもの、できること、山ほどありますよね。客としてはありがたい話ですが逆に店員さんからしたらやることも増えて大変ですよね。だから社会勉強にはぴったりだと思いました。思った通り、1日や2日で覚えられるような代物ではありませんでした。これまでたくさんコンビニに立ち寄ってきたけど、中の様子を見ているようで見ていなかったのだなと思いました。というか、周りを見てなかったんだなって感じです。昼時は暇そうって思われがちですが、朝のピークが終わり夕方のピークに向けお店を立て直すためにすごく忙しい時間帯でもあるのです。

 

そして、仕事を教えてくれるのはリーダーのレッドおばあちゃん。優しくて、明るくて、会って話をするためにコンビニに足を運ぶ客がいるほど人気のレッドおばあちゃん。おんなじことを何回も言っちゃうレッドおばあちゃん。何度失敗しても絶対に怒らず、フォローしてくれるレッドおばあちゃん。全然面白くないところでウフフッッツとかアハハァッッツって店内に響き渡るほど甲高い声で笑っちゃうレッドおばあちゃん。私はレッドおばあちゃんの孫の2個下なんだとか。私が生きている年数よりもながくコンビニで勤めてるベテランなんだとか。最近の私の頭の中はレッドおばあちゃんでいっぱいです。

店長や、先輩も優しい人ばかりで、当たり引いたなぁと思える職場で、外の世界に出るためのリハビリにはとてもいい環境です。

 

しかしまたしても問題が、、、。

 

新しい仕事を始め、ささっと覚えたい!すぐにでもプロフェッショナルになりたい!すぐさま結果を出したい!という悪い癖がまた発動、しかけました。タバコの銘柄を暗記したい!だとか、商品の配置を暗記しようだとか、他の店舗を見て回って色々予習してみようかなとか、全部を全部、すぐに頭にたたき込もうとしてしまう昔からの癖です。

そういう1つ1つの小さな癖やこだわりは、私が心を病んだ原因でもあるので、ゆっくり覚えるというスタンスで、のめり込みすぎに注意します。

 

あ、あと、

生まれて初めて、廃棄の作業をしました。

その日いつもより廃棄の量が多く、序盤からかなり胸が痛み心が疲れました。

本当にもったいないぃいーーー涙涙涙涙涙

本当に捨ててるんですもの!そりゃそうだけど!

1週間くらい生活できそうな数の品々、、、

お腹痛くなっても文句言わないから破格で私に売ってくれ!!!って心の中で叫びました。

けど廃棄出るたびに買ってたらお金たまんないかっ笑

フライヤーもそうですが、廃棄が出ないように計算して作って売るのってとても難しいことです。

父も、仕事が途切れないようにしなければならない、けど仕事が多すぎてもいけない、というもはや『賭け』に毎日頭をフル回転。

経営するってことは本当に大変なことだと思いました。

 

けどやっぱりこうやって自分の過去やコンプレックスばかりに悩むんじゃなくて、いろんなことに興味を持って、考えたり感じたりするっていうのはとてもいい刺激です。

 

今後も、本業の事務仕事を頑張りながらアルバイトも頑張っていこうと思います。

 

 

                                                              コンビニ店員S