SOYBEAN's inc

SOYBEAN's Inc.

もっと楽に、楽しく。生きていきたい。社長はというと、うつ病・強迫性障害・HSP・全般性不安障害をココロに抱えていますが、夢のために日々奮闘しています。

〇〇⇨☆☆⇨◻︎◻︎⇨☆☆☆☆☆!!!

 

お久しぶりの更新です。

最近、無理をし過ぎたせいか不安定で、夕方よく具合が悪くなってしまうので人との連絡等も控えていました。

 

前回のブログの最後に予告していた通り、

まだ発作や不安に襲われる根本的な理由を見つめてみようと思います。

 

うつ病になり、私はいろいろなことを学びました。

いろいろなことで自分を縛っていたということ。多少自分を縛ることは大切だけれども、必要以上に縛り付けていたこと。

自分は自立できていると思っていたけれど、これまでちゃんとした規則正しい生活を全く送れていなかったということ。時間の上手な使い方等を日々学んでいます。

今、できるだけ規則正しく決められた時間に決められたことをして生活しています。

そうしてどんどん(うつ病になる以前よりも)普通の生活を送れるようになってきています。

 

私の今の一番の目標といえば、長時間1人で外出できるようになること、人とコミュニケーションをとれるようになること。です。

そうするためにアルバイトをしたりして、どんどん社会復帰していきたいと考えています。

ただすぐにすぐとは厳しいので、しばらく家業を手伝わせてもらうことにして、仕事をするということに体を慣らしていこうと考えています。

本当に恵まれた環境にいると思います。両親と兄にも感謝感謝です。

 

話を元に戻して、私が発作や不安になるときは、無理をして動き過ぎたり、大勢の人に囲まれたり、騒がしいところに長時間いたり、家族以外の人と長時間いたりするときによくなります。

でもこれらを克服しなければ、外部との接触を遮断してしまうことになり、そうした世間から取り残されるということも不安要素になってしまいます。

 

人といるときに、一体何に不安を感じるのだろう。

 

私は必要以上に人に気を遣ったり、誰かの助けになろうと一生懸命になり過ぎたり、人の期待に応えようと頑張り過ぎたり、いい自分を見せようとして、空回りしてしまうことがよくあります。

友達から、いい友達だよ。と言われても、優しいと言われても、両親から大切な存在だ。と言われても、心から信じることができない自分がいて、私の大好きな・大切な人たちは、どうせ私のことなんか嫌いなのだろう。と被害妄想をしてしまいます。

一番の怖いのは人から嫌われることなのだと思います。

嫌われる勇気という本やドラマがあるくらいですから、きっとこれは誰もが抱える悩みなのではないかと思います。人から嫌われて平気な人はなかなかいないと思います。

 

人からよく見られたい。嫌われたくない。と必死になったり、

人前に出ることが恥ずかしかったり、

期待に応えようと頑張り過ぎてしまったり、

褒められても心から喜ぶことができなかったり、

 

そうした悩みの根本にある共通点は

"自分への自信の無さ"  だと思いました。

 

これもきっと、いろんな人が悩むことではないかと思います。みんな自分に自信を持つために、勉強したり、自分を磨いたりしますよね。

 

そうです、私は人生の根本的なことに悩んでいます。

 

もしこれが解決できたら、人生においてとても強みになると思います。

いい仕事をしたり、自分を売り込んだりするには、多少なりとも自信が必要です。

ただ、自信満々になにかをすることはとってもいいことですが、自分に完全に満足してしまってそれ以上努力や成長をしないということとは違います。

 

「そんな自分に自信を持つなんて、無理無理!」

たしかに難しい課題ですよね。。。

生きていれば隣の芝生が青く見えてしまうこともありますし、

ナルシスト!とか思われちゃうんじゃないか…とか

でも、自信を持って、なにかをしている人はすぐにわかります。なぜならキラキラしているからです。一番わかりやすい例だと、モデルや、俳優女優の仕事をしている人。私の両親や兄もそうです。自信を持って仕事をしているとき、キラッキラしています。それは本当にいいことで、自分や自分の仕事に自信を持てたら、仕事も人生もきっと楽しいです。

 

どうやったら、自信を持てるだろう。

 

自信が持てること。って?見つけるのは難しいです。

でも、私は自分を除く、人のいいところや得意なところを見つける力には自信があります。

人を見ていて、みんなそれぞれにすごいと思うところや自信を持つべきことがたくさんあると思います。まずそれを自分に向けなよ、と思いますけどそれは難しい笑

 

私はもんの凄い運動音痴なんですが、運動できる人にすごいね!とか、もっと自信を持つべきだよ!と言っても、大抵、運動神経がいい人なんていっぱいいるし、1番にはなれない。という言葉が返ってきます。

気がつきましたか?こういう人がなぜ自信を持てないか。

その大きな理由は1番になろうとするからです。

前にも別の話題で言いましたが、1番なんて誰が決めるんでしょうか。2020年に東京オリンピックがあるのになんとなく説得力ないですかね?笑

でも、とある選手が勝てなかった相手が、そのとある選手が勝てた人に負けてしまうというようにジャンケンみたいなトライアングルが出来ちゃうことだってあるのです。

それはほんの一瞬の運だったり、とにかくなにに対してもいちばんなんて決めるのは難しいのです。

 

とか言ってしまうと、優勝🏅や勝利するために努力してる人に大変失礼ですが(^_^;)勝利したいと思うことも、きっと根本には自分に自信を持ちたいという気持ちがあると思います。

勝利しつづけて、自分に自信ももてて、その先に何があるのか。何を求めるのか。

たぶん"幸せ"なのではないかと思います。

ということは、勝利⇨自分に自信を持つ⇨幸せ?

幸せにはなりたい。けどさっき1番は無いって言ったばかりだし…ああどうすればいいの。

 

私は得意だ!と言えるものはありませんが、つねに対等に勝負できる相手がたった1人います。

それは自分です。自分には勝利することや、1番になることができます!

じゃあ幸せになるには?私は前にもお話ししましたが誰よりもたくさん幸せを知っています。

 

私は今、タンスから洋服を出してそれを着ることができるんです!!それって健康な人からしたら全然すごく無いです。でも、私は自分に勝利しています。

そして幸せです。

何かする時に、つらーい。やりたくない。どうでもいい。と思って適当にこなしてしまったら、超絶つまらないし、自分にも気持ち的に負けていて、ただただ苦痛でしかないです。

でも、もし、ひとつひとつのことに自分頑張った!とか乗り越えられた!と思えたら、とても楽しくて充実していてやりがいがあって、自分に勝利できています。そして幸せです。

 

充実ややりがい、それって自己満足ですが、とても幸せですよね。何に対しても、今できることを精一杯こなして自分に勝利して、自分をすこしでも褒めてあげれたら、小さな幸せを感じれて、そうしたひとつひとつの小さな幸せの積み重ねが、大きな自信や幸せに繋がるとおもいます。

つまり、

(自分に)勝利⇨ちっちゃな幸せ⇨自信⇨幸せ!WOW!

 

 

あれ、なんだか自信が溢れてきたような…

 

そうじゃないような…笑

できないことがまだまだたくさんあるから先は長ーーぁいですが、

 

 

今できることを、着々と、一所懸命こなしていくことが

 

私の今後の課題です!!