SOYBEAN's inc

SOYBEAN's Inc.

もっと楽に、楽しく。生きていきたい。社長はというと、うつ病・強迫性障害・HSP・全般性不安障害をココロに抱えていますが、夢のために日々奮闘しています。

コリラックス

 

朝は6時に起きて…

 

ゆっくり2度寝をしました…。

 

午後は

ストレッチポールに参加します。

 

ロビーから帰ったら部屋が綺麗になっていて

机にあった花が変わっていました。

f:id:SoyBean-HRY:20171006120054j:image

 

ん…?

 

 

f:id:SoyBean-HRY:20171006120108j:image

 

 ん…!、

 

コリラックマ、リラックスしてる…

 

フレッシュ〜〜

 

 

昨日は、あんなことブログで呟いたけど、

 

実際は

 

夜も眠れないほどに号泣し、

泣きすぎてなのか、歯を食いしばりすぎてなのか、頭がかち割れるかと思うほど偏頭痛に襲われました。

 

あの時は気にしてない風だったです。

ただどこかに引っかかってたみたいで

夕方静かに夕食を食べようとした時、

不安発作というのか、あのなんとも言えない

過呼吸と吐き気とめまい…。

久しぶりに、死んでしまうかと思うくらいつらかった…

あの瞬間って、あ、ヤベッ、やっちまった!って感覚があるくらい、

ガシャンッて身体から音が出たみたいに

突発的に発作が起きるのです。わかる人にはわかるんですが、わかってもらっちゃ困るこの感覚

 

主治医の先生、看護師さんともに話をたくさん聞いてくれて、皆んな優しくて、

 

私の思いが間違っていないよと、

ここまで頑張ったの、偉かったねと

もう一踏ん張りだよと

困ったら、なんでも話してねと

皆さんが言ってくれました。

 

今日の朝なんか、嘘みたいに頭がスッキリ。

 

この1週間をこんな、こんな、トラウマを抱えて終わらせるわけにゃあいかんですよ!!!

思いっきり楽しんで、思いっきりくつろいで、

それで、こういうことがこれからまた絶対あるから、うまくスルーできるスキルを身につけよう。

この1週間で、それ全部治そうなんて思わないけど、

これまでのことを吹っ切って、気持ちの余裕をつくって帰ります!んで何回でも挫折に飛び込んでやりますよ!!

できる気がします。

 

できるぜぇー。できるできる!

 

 

 

★★★★★星5つ!

 

今、とある病院に入院中です。

 

症状がひどくなってしまったわけではなく、

親のいないところで

自立した生活を送るための入院です。

一週間を予定しています。

 

今日で3日目。

それまでの生活をおさらいしたいです。

 

誰もいない家で、

周りはゆっくり座ることもままならないほど忙しない。

でも、私はずっと止まったまま。

 

家族の中での孤立に耐えられず、

出家しようと考えました。

ただ、寺に入ると言うのは、病院ではないので抵抗がありました。ちょっと荒療治すぎるかなと。

でも、もうそこまでひどくないので、鉄格子の中で、縛られたり、そんな必要もないから病院に入院するのもかなりの抵抗がありました。

 

インターネットで、今の自分の状況に合いそうな場所を探し、やっと見つけたのが今の施設でした。

 

そこで久しぶりに外部と接触しました。

看護婦さん、看護師さん、新しい主治医の先生はとても親切で、館内も常に清潔。ご飯も美味しくて設備も充実!

 

歳の近い人が隣の病室にいて、広場で夢のことを話したりしました。

お互い海外に行かかとを夢見ています。

元気にならなきゃね。

そう言い合いました。

 

ずっと自由な時間なので、パズルも、久しぶりにやりました。

300ピース。

1時間で完成してしまいましたが。。(^_^;)

 

早寝早起きの練習をしています。

日中は昼寝をしないよう、なるべく部屋の外で過ごしています。

 

日々、やればできる。と実感と覚悟の気持ちが湧いてきます。

今日久しぶりに絵を描きました。

1時間〜2時間ほど、描いてることができました。

休み休みお茶飲んだり、描いたり、そんな感じで。

  f:id:SoyBean-HRY:20171004154159j:image

 

 

たくさんの、精神的な病を抱えた方と過ごしていくうちにいい人もたくさんいたけど、

同じ病気を抱えた人でさえ、理解できないことってあるんだと実感しました。

ある人に

 

こんな絵が描けるなら病気じゃないじゃん。

パズルもしたの?全然病気じゃないじゃん。

どうして、1番ひどかった時期に入院しなかったの?

あ、じゃあきっとそんなにひどい鬱じゃなかったんだね。

退院できるよ、すぐ。1日でいいじゃん。

 

そうやって、今日言われました。

おお、まさかの、、、患者さんにこう言われるとは。

自分について、話す気は、もはやゼロ。にげてきました。

見てもいないのに、どうしてそんなこと言えたのか。私がどれだけ踏ん張ったか、まぁ、そんなことに貸す耳なんてないでしょう。

 

今日話した人たちとの会話は、自分が1番辛いのよと言わんばかりの、そんな会話でした。

 

自分も、そうだったのかも。

どうしてそんなこというの?と感じたのもそもそも自分が1番辛いと感じている証拠なのかもしれない。

もしかしたら、母にもこんな感じのことしていたのかな。

 

急に寂しさがこみあげて、部屋に戻ってきた今です。

 

でも、自分の痛みは自分にしかわからない。

人の痛みを知ることはできない。

そんな当たり前のこと、とっくの前から知ってたはず。

 

人に、弱音を吐くことは

今の私にはあまりいいことじゃないのかもしれない。

 

そもそも、どれだけ自分が辛いとか、辛かったとか

誰がどれだけ辛いかなんて測れることではない。

 

ならいっそ、今どう辛いかなんてそんなこと、考えない方がいい。

 

私はもう病気じゃない。

後ろばかり見て、ツラかった過去のことを考えていてどうするのか。

少なくとも、今日話した人のように人の辛さに順番をつけるような人にはなりたくない。

 

あーつらい。あーつらかった。なんてもう考えない。もう話すこともない。

 

ずっと胸を張って前を見ていよう。誰がどーのこーのは関係ない。

私は悪いことや後ろめたいことも何もしてない。踏ん張って踏ん張った結果今の今の今を、私が私の人生を、今!!!生きている

 

今の私に星5つ!!!

 

 

 

 

けど、時々話だけでも聞いてね。★

私の中の世界

このブログを始めて昨日で半年なんだそうです。

ハーフバースデーとやらですね。

つまりうつ病と診断されてから半年以上経ったんですね。

近くのイオンモールで久しぶりに映画を見ました。

暗い環境と、音の大きい環境で、頓服を飲まずに耐えることができました。

とても楽しめたし、ひとまず

乗り越えたいものの1つを乗り越えました。

 

ところで、体調は回復に向かったものの

心はまだ、かなり病んでいます。

 

最近、自分のことばかりを考えていて、

好きなものを見失っています。

自分磨きに奮闘することも、

自分を活かすこともできない、

何していてもつまらないし、欲ばかり膨らむ…

自分に自信を持ちたくて、でも理想と現実のギャップに苦しんで、

 

昔からのことだけど、異常なほどに外見に囚われている自分が怖くてたまらないです。

 

 

芸能界の人が、痩せたとか、太ったとかで、

ニュースにまでなってしまうこの世界。

誰が可愛い。誰がかっこいい。タイプの人は?

彼氏は?彼女は?

あの人の彼女可愛くない、彼氏ブスだね。

なんて酷く干渉にあふれ、世知辛い

歩くだけでも緊張しちゃう、こんな世界大嫌い。

でも嫌いって思うってことは、やっぱり人の目を気にしているってこと。

 

人の目を気にしている分、人のことを気にしてしまう。

あの人可愛いな、あんな人になりたい。

でも、時々辛口になる。

人にされたくないことをやってしまっている。

 

人は見た目じゃないとそう信じたいけど

小さい頃からそうじゃないってことを見てきてしまった。

 

私より、もっと年下の子は

どれだけ生きにくい世の中に生まれたか。

これだけ化粧や整形が一般的になって、

そう言った情報も多く行き交い

純粋なものを、無垢なものを私たち大人が見失わせている気がする。

彼ら、彼女らの一生を想像しただけで苦しくなってしまう。

 

現代っ子は便利で羨ましいという人は、

私たち若い人たちがその情報や状況に免疫があると勘違いしている。

生まれたとき、丸裸だった時はみんな同じだったはず。

 

この便利な世の中を活かすも殺すも私たち次第だけれども、

勝手に作られた便利に放り込まれた子どもの気持ちは、生まれた時から大きなスクリーンに囲まれた子どもは、どう生きたらいいか、バーチャルとリアルの境目をなくしてしまったのは誰か。

それは少なくとも生まれたばかりの子どもたちじゃない。

 

求めれば求めるほど、人は作り出す。

 

こんなこと、こんなに便利にしてくれなくてよかった。

便利な中でそう思う。

便利を知らなければ、きっと苦だとも思わなかったと思う。

 

まったく無い物ねだりで贅沢な物言いだけれども、

 

もうきっと、こんな世界じゃなくちゃ生きられないと思うけど、

 

何か、こう、大切な

大切だったはずのものはどこに行ってしまったのか。

 

自分の中にある大切なものを奪っていく自分がいる。

 

どうやったらそういう事をやめられるの?

どうやったら大切な物を見つけられるの?

 

Siriに聞いてもGoogleに聞いても教えてはくれない。

これだけ便利なくせにそんな情報はどこにもないなんて。

やりっぱなしだ。

 

結局自分で見つけていかなきゃいけない事なんだ。

 

 

なんて世の中になったんだ。

なんて世の中にしちゃったんだ。

 

 

これは私の中の世界の話。

 

 

スター

 

 

 

 

確かに、

 

この病について、わかってほしいという気持ちはある。

でも、もう、わからない人に無理にわかってもらおうとも思わない。

私の、、私のこの世で1番大切な人が

ちゃんとわかってくれているから。

むしろ、この病の重さをわかってしまったら、

その人がどうにかなってしまうかもしれないくらい辛い病だから。

もうこれ以上、望まない。期待もしない。

 

 

 

ここ最近は起きることもツラい。体調の悪い日が続いている。完全にリバウンドしたみたいだ。

私は認めたくない一心で、病院にも行かず、減薬を続けているがそうもいかないらしい。

真っ先に母がそのことに気づいて、忙しい中仕事を休んで病院に連れていってくれた。残念ながらその日は主治医不在で受診しなかったけれど、1日一緒にいてくれて、本当に心が救われた。たぶん、寂しい気持ちと、うつ病の治療に対する焦りの気持ちが原因といったところだろうか。母から言われた。それは明らかに鬱の人が陥りやすいリバウンドの症状。病気とうまく付き合っていくには、ひどくなる前に気づいて処置しなくちゃね。

本当にいい人だ。

 

しかし追い討ちをかけるように、苛立つ身内がとても目についてしかたない。身内でさえ理解が乏しいこの病。これまで、心ない言葉を浴びせられたりもした。だから、症状だけが辛いわけじゃない。

でも、その状況に置かれた私を見守ることしかできない母はもっと辛いと思う。 

 

 

 

私は何年か前にファストフード店でバイトをしていたことがある。本当にちょっとの期間だけども。

そこでは、すごいことを学んだと最近になって気付いた。というより、それが私の今の考え方そのものになった。

それは、

 

子どもはみんな"スター"

という言葉。

 

子どもにはスターのように

特別優しく接しなさいという教えだった。

 

こんなこと言ったら心の狭い人間だと思われるかもしれないが、私は子どもがとても苦手だ。小さい子相手に敬語を使うし気を遣う。(姪と甥は別。笑、天使です。)そんな私も昔は保育士さんに憧れた。人の面倒を見たり、人のために動くことが好きだった。そんな私の純粋に人を想う気持ちは、幾度となく裏切られ、世間ではただのお節介なのだとようやく気が付いた、16歳。そして憧れは今や皆無に等しい。

そんな私に、その店の人は、生意気だろうが意地悪だろうが、スターは特別に優しくしてあげること

と教えてくれた。

 

 

家の中では、私達家族に対する身内の意地悪な言動は止まらない。でも、その人たち相手に、こちらが感情的になることは賢くない選択だと経験上、知っていた。小さい頃、味わった。逆らえば、母親が責められた。殺意が芽生えるほどだった。だから、昔から言われたい放題、されたい放題、いじめられた。泣いてはいけない、弱みを見せるな。負けてはいけない。家族のために。小さい頃の私はそう自分に言い聞かせ、尋常じゃないストレスだったけれど、逆らえばどの道、強烈にバカを見るから逆らわずにいた。

度重なるストレスに対して、いつの間にか私は、私なりの心の防御策を身につけていた。

 

大人もスターだ。

 

そうして身内に関わらず苦手な人にも、スターという言葉でフタをした。何を言われようが、そうかもね。と否定せず、私の意見は言わない。いつも肯定的でイエスマン。イエスウーマンか。

無力な自分に地団駄踏んで、涙をボロボロこぼして、大事な家族とどこか遠くに逃げたい。そう思ったこともあったけど、そうもいかない状況だった。だからスターという言葉でフタすることで、適当にテキトーにおだててあしらえた。相手はご満悦。それからますます八方美人になって、人に好かれることも嫌われることもなく、人に自分の想いを話すことさえなくなって、弱みや腹の内をまったく見せない、きっと、不思議であざとくズルい人間になっていった。それが1番賢くて、誰も傷付けることのない防御策。人を嫌ったところで、結局自分が傷ついて、身を粉にしてまで人のことを考えてしまう。だから嫌いという感情にスターという言葉でフタをして、優しくした。それなら人も自分も傷付けることなく済むと思った。

 

 

現実問題、心ない言動というのはやっぱり心の何処かに残っていた。

そして、うつ病になり、ココロがいっぱいいっぱいだと知らされた。

 

ほんとは、一緒に住んでいる人にくらい

この病気を、私を理解してほしい。

 

でも、わかろうとしない人にわかってもらう必要があるのか。

大切な大切な、大切な家族が、母が、

私を理解してくれているから、それでいい。と言い聞かせる。

 

やっぱあなたはママがいなきゃダメなんだねぇ、赤ちゃんみたい。そんなの気にしなきゃいいんだよ。結局は弱いんだよ。海外へ行くの延期したの?やっぱそんなもんなんだねー。なんて絶望の淵に立っている人間に平然と言える人に、私の想いは一生かけてもわかるはずがないでしょう。。。その人は一生、スターだ。もうなにも望まない、望めない。

 

期待すれば、傷つくのは私。

だからって嫌えば、傷つくのは私。

傷つくことや、ストレスから逃れるために

スターには今後も優しくする他ない。

今の私に、それしか選択肢はない。

けど実はもう、割り切れてるのかもしれない。

 

 

 

 

世界一のスターは薄情であざとい私自身なのかもしれない。

 

 

 

 

公式LINE始めました

 

 

友達や読者さんで、はてなブログやってないけど

LINEはやってるという方が多いなと思いまして、

ブログの更新をお知らせする、

 

SOYBEAN's inc 公式LINE始めました!!!

f:id:SoyBean-HRY:20170803085241j:image

https://line.me/R/ti/p/@ayv2211x

 

QR、もしくはリンクで登録できます!

私と直接LINEができるわけではないんですが、、、

お知らせや、つぶやきを投稿して行きます!

 

今後もよろしくお願いします!^^

DESPICABLE ME、ミニオンに目がないっ!

 

f:id:SoyBean-HRY:20170801164541j:image

先日外仕事を頑張ったご褒美に母からもらった

ふせん&メモBOOK!

 

早速勉強に使いますっっ!

 

 

ここのところ、リバウンドといいますか、

先週先々週と頑張りすぎたしわ寄せが来ていて

今思うように体が動きません。

気分もかなり落ちています。さみしいです。

 

あまり充実していない毎日で

最近またSNSが怖いです。

友達の充実した楽しそうな姿を見て嬉しい反面、私の生活と比べてしまい、ココロが痛くなります。

しばらくSNSから離れようと思っています。。。

 

ブログは続けます。!

 

ニュースも最近は辛くなってしまいます。

安倍首相が追い詰められている姿や、これからどうなるか不安で仕方ない国際問題。

 

 

こうした私の姿を見て心配してくれる人もいますので

エチケットですね。少し距離を置いてみます。

 

そして今やっと勉強する気が湧いたので、

頑張ってみます。